/

この記事は会員限定です

佐々木朗希、圧巻13K 隙なし本拠地初勝利

[有料会員限定]

本拠地での今季初登板に緊張したというロッテ・佐々木朗は、新人の捕手、松川の一言で力が抜けたという。「全然、大丈夫っしょ」。早くも10年選手の落ち着きをみせる相棒に絶妙のリードを受け、8回を投げて自己最多の13奪三振。源田の三塁打から内野ゴロで1点を失ったのみ。連打はなく、ほぼ付け入る余地がなかった。

「しっかりボールを操れた」というように、本人が納得する球が投げられれば、相手どうこうはもう関係な...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り435文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン