/

この記事は会員限定です

円安よりも変動抑制に利点 日本経済と為替相場

清水順子・学習院大学教授

[有料会員限定]
ポイント
○為替リスク管理徹底で円高への耐性強く
○過度な円安は新たなリスクを招くように
○アジア通貨とも円相場安定に向け協調を

2月15日に日経平均株価が30年半ぶりに3万円台を回復した。日本の株式相場は円相場の動向に左右されると長年言われてきたが、この時の円ドル相場は1ドル=105円近辺で、それほどの円安水準ではない。株高の理由は、新型コロナウイルス感染拡大の対応策として世界的な財政拡大や金融緩和が実...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2628文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン