/

変わらない普遍的なものは何ですか?

魚谷雅彦・資生堂社長(9月5日)

新型コロナウイルスが私たちの暮らし、経済を大きく揺さぶり始めてから2年半が過ぎました。読者の皆さんはこの厳しい環境の中で、コロナとどう向き合い、何を考えてきたでしょうか。行動が制限された日常生活の難しさ、献身的な医療従事者への感謝、公衆衛生の大切さ、急激に進んだデジタル化の新しい経験と戸惑いなど、コロナ禍前では思い巡らすことがほとんどなかったことに直面しました。改めてこの2年半を振り返り、今、私たちに必要なことは何かについて考えていただきたいと思います。

皆さんに伺いたいこととは、この社会の中で「変わらない普遍的なもの(価値)とは何か」です。

意外に思われるかもしれませんが、資生堂は化粧品を売ることが目的の会社ではありません。コロナ禍で私も含め、資生堂の従業員は「私たちの会社はどんな存在なのか。何のために存在しているのか」を自問自答してきました。導き出されたのが「本業を通じて世の中を良くしたい、世の中の人を幸せにしたい。コロナの大変な時期だからこそ、世の中のお役に立ちたい」という存在意義の再確認でした。「人に会いたい」。人間の本質がそこにあることに気がつき、私たちはそこを応援する会社であり続けたいです。

資生堂は今年150周年を迎えます。「西洋のいい薬を提供し、健康な社会をつくる」を目的に生まれた資生堂には「技術をベースにしたイノベーション、人々のために我々の人的、技術的資源をどう使い、新しい価値を提供できるのか」という考えが根底にあります。太い幹と言ってもいいでしょう。

「美と健康」。この言葉の組み合わせのように資生堂が技術、エビデンスを基にした化粧品事業に軸足を移したのも自然の流れでした。コロナによって本物志向、科学的に証明されたものを今まで以上に手にする時代になっています。前向きに、明るく、元気に、そして凜(りん)とさせてくれるのが化粧品です。情緒的な存在でありますが、それを実感できるのもイノベーションに裏打ちされた価値をお客が認めて下さっているからです。だからこそ、お客さまの生活を笑顔に、より豊かにするお手伝いができるのではないかと思います。

美、Beauty。人間が人間である限りにおいて人間社会には美は必要です。ただ、美の概念は化粧して美しく装うという意味だけではありません。美学、美術、美味(おい)しさ、健康美、美声、美徳など美の意味合いは多様に広がります。人間が美をどう捉えているのか。美の本質の追究は奥深いテーマですね。

資生堂はグローバル企業として「日本発」の価値づくりにこだわっていきます。ここ数年、国内に3つの工場を新設したのは、日本の生産技術の素晴らしさ、品質のいい製品をつくろうとする高い志がある人たちがたくさんいるからです。Made in Japan(日本製)ではなく、Made by Japan(日本という素晴らしい国と人々の手によってつくった製品)であり続けたいです。これも変えてはいけないことだと確信しています。

私たちの生活や社会に変化が起こり続ける中でも変わらない普遍的なもの(価値)とは何でしょうか。皆さんの考えを教えて下さい。

魚谷雅彦・資生堂社長の課題に対するアイデアを募集します。
投稿はこちら(https://esf.nikkei.co.jp/mirai20220905/)から。

編集委員から

コロナは経済社会の姿を大きく変えました。食事のデリバリー、ネットショッピング、リモートワークなど、ライフスタイルや価値観が変化し、これまで当たり前だったアナログ的な生活様式、例えば現金、ハンコ、リアルな会議は脇に追いやられた格好になっています。その変化の速さに戸惑う行政、企業、個人がいました。世の中の変化にきちんと対応しなければ存続すら危うくなる警鐘の意味を込めた「変化対応」に取り組む必要はありますが、そこで見失っていけないのは、やはり、存在意義ではないでしょうか。最近の言葉で言えば「パーパス」「ミッション」だと思います。

資生堂はコロナ禍で「変えてはいけないもの」を再認識して、そこから変化に対応する価値ある製品やサービスの創出をしています。ライブコマースへの素早い導入、手掛けていなかった医療従事者向け手指消毒用アルコールの提供、マスク生活に対応した口紅などを開発し、発売にこぎ着けました。

存在意義が腹落ちすれば組織は自走します。(編集委員 田中陽)

◇   ◇

今回の課題は「変わらない普遍的なものは何ですか?」です。400字程度にまとめた皆さんからの投稿を募集します。締め切りは12日(月)正午です。独創的なアイデアをトップが選んで、26日(月)付の未来面や日経電子版の未来面サイト(https://www.nikkei.com/business/mirai/)で紹介します。投稿は日経電子版で受け付けます。電子版トップページ→ビジネス→未来面とたどり、今回の課題を選んでご応募ください。

未来面

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン