/

この記事は会員限定です

[社説]金融機関は中国リスクの念入りな点検を

[有料会員限定]

米欧日の銀行や証券会社、資産運用会社が中国本土の業務を競って拡充している。世界第2位の巨大な経済圏は成長戦略に欠かせない市場とみているからだ。情報管理などの観点から中国業務を見直す動きも出ている製造業やIT(情報技術)企業と比べ、積極的な姿勢が際立つ。

中国は政治経済の両面から先行きの不透明さが増している。業務の拡大を急ぐあまり、将来の損失の火種を抱え込むことがないよう、金融機関は中国リスクの点検...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り699文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン