/

この記事は会員限定です

進まない中小企業のDX、山頂見上げてまず一歩を

編集委員 宮内禎一

[有料会員限定]

中小企業にデジタルトランスフォーメーション(DX)はハードルが高いといわれる。財務会計や勤怠管理、販売管理など一部業務をIT(情報技術)化する企業は増えても、全社的に業務プロセスを見える化して効率的に運用し付加価値を生み出すまでにはなかなか至らないのが現状だ。

中小のDXを後押しする大阪産業局技術支援チームの辻野一郎サブリーダーは「100社あればイノベーターは5社程度。ようやく取り組み始めたのが...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1036文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン