/

この記事は会員限定です

人口減少社会と移民政策(9) 実態に追いついていない政策

国士舘大学教授 鈴木江理子

[有料会員限定]

政府はなぜ、「移民政策ではない」と強調するのでしょうか。

2018年の党首討論で、「移民」の定義を問われた安倍晋三首相(当時)は、「国民の人口に比して一定程度のスケールの外国人、およびその家族を、期限を設けることなく受け入れることによって、国家を維持していこうとする政策」が、政府としての移民政策だと答えました。確かに日本は、永住を前提に一定規模の外国人を受け入れる政策をとっていません。

新規に来...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り633文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

やさしい経済学

ニュースなどで注目される経済学の最新トレンドを、気鋭の学者や有識者がわかりやすく解説します。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン