/

この記事は会員限定です

[社説]コロナまん延防止措置は実効性が大切

[有料会員限定]

政府は新型コロナウイルス感染症の「まん延防止等重点措置」を大阪などに初適用する。感染の増加ペースを抑えるには、もう少し早く判断すべきだったのではないか。適用基準の明確化など、効果を最大化する工夫が必要だ。

重点措置は大阪、兵庫、宮城の3府県が対象となる。3月以降、感染者や入院者の増加傾向が強まっている。人の移動や会食機会が増えたほか、感染力が高いとされる変異ウイルスが広がった影響もあるとみられる。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り698文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン