/

この記事は会員限定です

迅速で正確なPCR検査体制を 田島秀二氏

プレシジョン・システム・サイエンス社長

[有料会員限定]

新型コロナウイルスのオミクロン型への懸念が世界で高まっている。日本は水際対策を強化するなどの警戒体制を敷くとともに、陽性者を1人も見逃さない姿勢で感染拡大の阻止に臨む必要がある。そのためには陽性か陰性かを正確に判断できるPCR検査を「いつでもどこでも誰でも」受けられる体制を早急に確立すべきだ。

筆者の会社は全自動のPCR検査装置を製造し、2015年から欧州中心に販売している。新型コロナの感染拡大...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り972文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン