/

この記事は会員限定です

コロナ対策が阻む香港の復活 ゲーリー・ン氏

香港ナティクシス シニアエコノミスト

[有料会員限定]

香港トップに就任した李家超(ジョン・リー)行政長官は、「アジアの世界都市」という香港のイメージを復活させると宣言した。しかし、李氏が香港を立ち直らせ、経済の収縮を反転させるには、新型コロナウイルス政策の大胆な変更が避けられない。

人の自由な移動は、常に香港の明確な優位性のひとつだった。香港は今でも重要な金融センターで、中国とのビジネスにおいても最も便利な場所だ。だが、新型コロナ対策で国境を越えた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1536文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン