/

福島市でアストラ製ワクチン接種、県が予約受け付け開始 

福島県は1日、県民を対象に、英アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチン接種の予約受け付けを始めた。福島市と共同で体育施設「NCVふくしまアリーナ」(同市)に会場を設け、100人に接種する。25日に1回目、11月20日に2回目を予定する。

18歳以上で、米ファイザー製や米モデルナ製の接種でアレルギー反応が出る可能性がある人や海外でアストラ製を1回接種済みの人のほか、40歳以上のアストラ製の接種希望者を対象にする。県の専用ウェブサイトで10日まで受け付ける。希望者が100人を超えた場合、予備日(30日と11月25日)での接種を検討する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン