/

この記事は会員限定です

欧州発の公共冷蔵庫、埼玉で食品ロス削減し困窮者支援

[有料会員限定]

草加商工会議所(埼玉県草加市)は食品ロス削減と生活困窮世帯の支援を両立させる「コミュニティフリッジ(公共冷蔵庫)」と呼ばれる事業を17日から始める。メーカーなどで余った食品を地域で集めて公共冷蔵庫に収納し、生活困窮世帯の人らが自由に持ち帰りできるようにする。コミュニティフリッジは欧州で始まり、日本でも広がりつつあるが、商工会議所が主導するのは初めてとみられる。

同商議所の会員企業で、生鮮食品スー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り585文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

SDGs

SDGsは「Sustainable Development Goals」の頭文字をとった略語で、国連サミットで2015年9月、全会一致で採択された世界共通の行動目標。国や民間企業の取り組みに関する記事をお読みいただけます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン