/

この記事は会員限定です

プロロジス、岩手・矢巾に大型物流施設 分散需要狙う

[有料会員限定]

物流不動産大手のプロロジス(東京・千代田)は、岩手県矢巾町のみちのくコカ・コーラボトリング本社跡地に大型賃貸用物流施設を建設する。東北地方最大級で、2023年11月末の完成を予定。24年春のトラック運転手残業時間の上限規制厳格化を控え、北東北向け荷物の物流拠点分散化ニーズを見込む。

建設する「プロロジスパーク盛岡」は地上3階建てで、延べ床面積は10万平方メートル。東北自動車道盛岡南インターチェン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り333文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン