/

コープいしかわ、子育て応援商品コーナー 金沢の店舗

生活協同組合コープいしかわ(石川県白山市)は、乳幼児や食品アレルギーに対応した商品のコーナーを金沢市内の2店舗に設けた。子育て世帯を応援する商品の品ぞろえを増やし、若い世代の集客拡大につなげるのが狙いだ。

乳幼児向け商品などを集めたコーナーを設けた(金沢市のコープおおぬか)

新設したコーナーにはレトルトの乳幼児向け商品、3~6歳児向けのおやつや主食を並べた。パッケージの前面にアレルゲンや食塩相当量といった情報も表示している。さらに、食物アレルギーを引き起こす特定原材料7品目を使っていない商品もそろえた。

コープいしかわは、食品や家庭用品の宅配事業を手掛けているほか、金沢市内に2店舗を運営している。店舗は40歳以上の顧客が多く、20、30歳代の掘り起こしが課題だ。乳幼児向けの安全・安心の食品の品ぞろえの充実を求める声が寄らせらたこともあり、これらの商品を集めた新たなコーナーを設けることにした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン