/

この記事は会員限定です

広島・呉の神田造船所、造船から撤退

[有料会員限定]

造船中堅の神田造船所(広島県呉市)は31日、2022年1月に主力の造船事業から撤退すると明らかにした。中国や韓国勢との価格競争が激しく、採算のとれる船価で受注・建造を続けるのが難しいと判断した。撤退後は修理や定期検査などの修繕事業に特化する。

22年1月に建造する分をもって、造船事業を終える。同社の21年3月期の売上高は約150億円で、内訳は造船事業が8割、修繕が2割。中国や韓国メーカーの安値攻...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り266文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン