/

この記事は会員限定です

TXがダイヤ改正 運行間隔均等化で「密」緩和へ

[有料会員限定]

つくばエクスプレス(TX)を運営する首都圏新都市鉄道(東京・千代田)は3月12日、ダイヤ改正を実施する。新型コロナ禍による乗客の利用状況の変化に合わせ、朝のラッシュ時間帯の列車の運行間隔や本数などを見直す。

午前6~8時台のつくば発上り列車の運転間隔を現行の4~9分から6~8分にする。運転間隔を均等化し、どの電車に乗っても終点の秋葉原に先着するダイヤに変更する。

これまでは、途中の駅でつくば発の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り435文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン