/

デパ地下の味を宅配で、そごう広島 4日から

デパ地下の食料品を宅配する(そごう広島店)

そごう広島店(広島市)は6月4日から、地下食品売り場「デパ地下」の総菜や弁当、スイーツなどをデリバリーするサービスを始める。宅配サービス「Wolt(ウォルト)」のスマートフォンアプリを通じて、約30店舗の計270品から商品をまとめて注文できる。新型コロナウイルス禍で外出自粛の動きが広がるなか、自宅でもデパ地下の味を楽しんでもらえるようにする。

注文の受付時間は午前10時半から午後6時半までで、ウォルトの配達員が自宅まで商品を届けてくれる。対象地域は広島市中区の全域。野菜やフルーツ、ワインなども注文でき、取り扱う商品は順次広げていく。担当者は「コロナ禍で行動制限が多いなかでも、食を通じて楽しみを届けたい」と話す。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン