/

東北の法人設立、20年は4年ぶり増 民間調べ

東京商工リサーチ東北支社のまとめによると、2020年に新設された法人は19年比2.6%増の4525社だった。前年を上回るのは4年ぶり。秋田と青森の増加率はそれぞれ全国1、2位。産業別では運輸業が29%増と増加率が最も大きく全体をけん引した。

秋田の20年の新設法人数は前年比25.9%増の481社、青森は16.7%増の558社だった。両県を除く東北4県では減少した。全国平均は0.12%減で、秋田と青森を中心に東北で持ち直しの動きが見られている。コロナ禍に伴いネット通販やオンラインの利用が拡大し、運輸業や情報通信業の伸びが大きかった。

秋田では農事組合法人が前年から3倍超の46社設立された。医療・介護などを含むサービス業他も3割伸びた。「国などが(農業と福祉による)農福連携などを進めておりその影響がでたのではないか」(同社)という。

減少した4県のうち、岩手は6.8%減の504社と前年から大幅に減少し、東北内でも二極化が進んだ。20年の休廃業・解散は10.2%増(2801社)、倒産は12.4%減(355社)だった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン