/

この記事は会員限定です

「コロナ後」見据えたスーツケース開発 ティーアンドエス

[有料会員限定]

スーツケースの製造・販売を手掛けるティーアンドエス(埼玉県越谷市)は、新型コロナウイルスの感染拡大収束後を見据えた新製品を相次ぎ開発した。軽量素材を用いた製品、ストッパー機能に優れた製品など、従来のビジネスや観光向けの用途だけでなく、日常生活で気軽に使えるスーツケースを意識した。

同社は新型コロナ禍でビジネスや観光向けのスーツケースの販売が激減。昨年以来1年以上にわたって厳しい経営を強いられている...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り253文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン