/

この記事は会員限定です

西日本で産官学金つなぐ 「事業プロデューサー」安川氏

MyWay

[有料会員限定]

名刺の肩書は「事業プロデューサー・旅人」。安川幸男(51)は西日本各地で、行政や金融機関の地域振興プロジェクトにアドバイザーとして携わる。「産官学金」の全てに勤めた経験から、それぞれの立場やしがらみを理解。各プレーヤーをつなぐ潤滑油として立ち回りつつ、プロジェクトの成功に向けて筋書きを描くのが仕事だ。

年間走行距離は5万キロメートル。住所は鳥取市だが、広島や岡山、京都、香川などで合計14のプロジェ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り845文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン