/

埼玉・大野知事、1回目のワクチン接種 浦和区役所で

埼玉県の大野元裕知事は31日、新型コロナウイルスワクチンの1回目接種を受けた。さいたま市の集団接種に申し込んだ。浦和区役所での接種後、記者団に「これまでにないペースで新規陽性者が増えている。医療機関に大きなしわ寄せが来ており、接種をしっかり進めることが極めて重要だ」と述べた。

県内の新規感染者数は31日に1000人を初めて超えるなど、感染拡大が加速している。一方、国から市町村へのワクチン供給は減少傾向にあり、大野知事は「先週も西村(康稔)大臣らに早期にワクチンを十分供給することを強く申し入れた」と述べた。近く再要請するという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン