/

静岡県内の企業、3社に1社で正社員不足 民間調べ

帝国データバンク静岡支店は2021年4月時点の静岡県内企業の人手不足に関する調査をまとめた。正社員が不足している企業の割合は、前年同月比5.3ポイント増の33.3%だった。コロナ禍以前の2019年と比較すると12.5ポイント下回った。ただ同支店の担当者は「今の人員で適正と答えた企業の割合が大きく、経済が回復してきた時にすぐに人手不足感が強まる可能性がある」とみている。

正社員が不足している割合を企業規模別でみると、大企業が45.8%、中小企業が31.0%だった。小規模企業は25.9%と20年よりも減少した。非正社員が不足している企業は5.2ポイント増加の19.0%だった。19年と比較すると8.9ポイント低下した。

調査は新卒採用を済ませた時期にあたる4月16~30日に、654社を対象に実施し312社から回答を得た。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン