/

この記事は会員限定です

新発想の日本酒続々と 無洗米を醸造、とろみ付加

[有料会員限定]

日本酒と一口に言っても醸造の方法や使う米、酵母などによって味は様々だ。発酵の技術が格段に上がった昨今は、全国の大小の酒蔵が個性を競い合う。鍋パーティーやクリスマス、お正月。「家飲み」の楽しさが増す季節を前に、柔軟な発想で生まれた、ちょっと気になる新世代の日本酒を紹介する。

無洗米活用で水使用量10分の1に

商品名の長さは30文字。「SUSTAINABLE SAKE PROJECT 地球に優しいお酒...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1724文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン