/

茨城もアストラ製ワクチン接種 9月に大規模会場2カ所

茨城県は31日、英アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチンの接種予約受け付けを始めた。大規模接種会場のうち水戸市の県庁福利厚生棟で200人、阿見町の県立医療大学で280人を対象とする。1回目は9月5、12、19、26日の各日曜、2回目はその8週間後に接種する予定だ。

18歳以上で米ファイザーと米モデルナのワクチンをアレルギーなどで接種できない人や、海外でアストラゼネカ製を1回接種済みの人が対象。40歳以上で同社製を希望する人も申し込める。県のサイトで接種希望日の直前の金曜日正午まで受け付ける。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン