/

高松市副市長に国土交通省の中林氏

高松市は1日、退任した田村真一前副市長の後任に、国土交通省住宅局住宅生産課住宅瑕疵担保対策室長の中林大典氏(44)を起用すると発表した。中林氏は同日の就任記者会見で「ポストコロナを見据えて社会経済の活性化を図りたい」と抱負を語った。中林氏は東京大学法学部卒業後、2001年に国交省に入省。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン