/

この記事は会員限定です

新建材でサッシや新工法 鳥取のミヨシ産業が量産へ

[有料会員限定]

建材販売や建築施工などをするミヨシ産業(鳥取県米子市)は2022年度から新建材のCLT(直交集成板)関連事業を拡大する。CLTを使ったサッシなどを売り出すほか、大空間を低コストで作ることのできる独自工法の普及促進も進める。3月末に新しい加工工場が完成予定で、CLTの量産と販路拡大を併行して進める。

このほど開発したCLTを使ったサッシは、住宅・ビルの内外装を手掛けるYKK APと連携してミヨシ産...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り988文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン