/

埼玉県、平均年齢1.5歳上昇 少子高齢化加速

総務省が11月30日発表した2020年国勢調査の確定値で、埼玉県の人口は前回15年調査と比べ1.1%増となる734万4千人だった。人口増加率は全国4位だったが、平均年齢が全国7位の46.9歳と、前回調査に比べ1.5歳上昇。少子高齢化が加速していることが裏付けられた。

埼玉の人口は前回と比べ、全県で7万8231人増加した。県内で人口増加数が最も多かったのはさいたま市(6万46人)で、川口市(1万6162人)が続いた。さいたま市の増加数は全国順位でも5位、川口市も11位につけた。

一方、平均年齢が最も低い県内自治体は戸田市(41.6歳)で、最も高いのが県内唯一の村である東秩父村(57.7歳)。東秩父村は高齢者の割合も46.5%と県内で最も高く、過疎化が急速に進んでいる。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン