/

静岡のクラフトビール醸造所がホテル、全客室で飲み放題

クラフトビールのウエスト・コースト・ブルーイング(静岡市、WCB)は、静岡市の用宗漁港前にある醸造所付近に宿泊施設を開いた。「醸造所に泊まれる」をコンセプトに、室内にビールサーバーを設けるなど工夫を凝らした。再開発の進む用宗の新名所として地域活性化につなげる。

レストランを改装した施設の名称は「ザ・ヴィラ・アンド・バレル・ラウンジ」。客室は5部屋あり、各部屋に最大10リットルのクラフトビールが飲み放題のビールサーバーを設けた。飲み放題付きの宿泊料金は1万9800円から。予約は専用サイトで受け付ける。

施設の1階はパブとして宿泊客以外にも開放しており、常時10種類以上のクラフトビールが楽しめる。米国の朝食でワッフルにフライドチキンをのせた「チキン&ワッフル」などを提供する。

WCBは2019年に用宗漁港の温浴施設「用宗みなと温泉」で醸造を始めた。同社のビールは静岡市のふるさと納税の返礼品などに採用されている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン