/

歯愛メディカル、歯科技工2社を子会社化 販売強化へ

歯科用品通販の歯愛メディカルは30日、いずれも歯科技工を手掛けるサクラ歯研(堺市)とTDS(横浜市)の2社を子会社化すると発表した。サクラ歯研は完全子会社化し、TDSには51%を出資する。株式の取得金額は非公表。関西と関東で歯科用品の販売を強化し、歯科技工業務の受託体制も拡充する。

歯愛メディカルはCAD(コンピューターによる設計)システムの販売や、CADを使った歯の詰め物やかぶせ物を受託製造している。技工関連の売上高は2021年12月期に前の期比で増収となるなど好調だ。歯科技工の市場拡大に合わせて今後も事業を強化する方針で、人材の確保や技術力の向上を目的に子会社化した。

北陸以外の地域に技工所をもつことで、受託製造のスピードを上げる狙いもある。2社の顧客である関西と関東の歯科医院向けに、歯愛メディカルの商品を販売する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン