/

この記事は会員限定です

地ビール造りに活躍 栃木・鈴矢電機サービスの製麦装置

[有料会員限定]

「道の駅うつのみや ろまんちっく村」を運営するファーマーズ・フォレスト(宇都宮市)は、地元の材料を使ったビールを次々と発売している。迅速な商品開発を支えるのは鈴矢電機サービス(同市)が開発した、麦芽を製造する「製麦装置」だ。人手や時間がかかる工程の大幅な自動化・短縮を実現し、県内外から注目を集めている。

鈴矢電機サービスの製麦装置は、ビールの原料となる麦を水に漬け、発芽させてから乾燥し、根を取り...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り909文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン