/

セキチュー、税引き利益を上方修正 22年2月期

ホームセンターのセキチューは30日、2022年2月期単独決算の税引き利益が前の期比71%減の1億8300万円になったもようだと発表した。従来予想の1億円から上方修正した。新型コロナウイルス禍の巣ごもり需要の反動減から、前の期実績は下回ったものの、キャンプ用品などを扱うレジャー・スポーツ部門やペット部門などが引き続き好調だった。

売上高にあたる営業収益は2%減の317億円と、従来予想から32億円上方修正した。複数店舗の改装など設備投資を積極的に行ったことで、販売費や一般管理費は増加したが、営業収益の増加が大きく、営業利益や経常利益も従来予想から上方修正した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン