/

金沢市での酒類提供、終日自粛を要請 石川県

石川県は30日、政府による新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」が適用されることを受け、金沢市内の飲食店に酒類の提供を終日自粛するよう要請することを決めた。期間は8月2日から31日。飲食店に加え、スポーツクラブなど集客施設にも午後8時までの時短営業とするよう求める。30日の新規感染者数は110人と、過去2番目に多かった。

「あらゆる手段を総動員し、感染拡大を食い止めなければ」と話す谷本知事(30日夜、県庁)

30日夜に開いた対策本部会議で決定した。金沢市内の全ての飲食店に営業時間の短縮も求める。百貨店や美術館、体育館などの集客施設に、営業時間を午後8時までとするよう求める。

石川県は28日、県独自の対策を発表したばかり。適切な感染防止対策をとっていると認証された店には、酒類の提供を条件付きで認める方針を示していたが、政府のルールに沿って修正した。県独自の施策として、金沢市に隣接する白山市、野々市市でも酒類提供を午後8時までにするよう要請する。

谷本正憲知事は「急な変更で大変申し訳ない。あらゆる手段を総動員して、感染拡大を食い止めなければならない」と述べ、県民に協力を求めた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン