/

スズキ、SDGs推進へ組織改定

スズキは30日、9月1日に組織を改定すると発表した。国連が掲げる「持続可能な開発目標(SDGs)」をはじめ社会課題に対応する取り組みを推し進めるため、経営企画室にあるコーポレートガバナンス部を「サステナビリティ推進部」に変える。

スズキは商用車での自動運転や電動化など「CASE」の技術開発をめざし、トヨタ自動車を中心に立ち上げた共同出資会社に出資している。同社での協業を進めるため、次世代モビリティサービス本部に「CJP推進部」を新たに置く。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

SDGs

SDGsは「Sustainable Development Goals」の頭文字をとった略語で、国連サミットで2015年9月、全会一致で採択された世界共通の行動目標。国や民間企業の取り組みに関する記事をお読みいただけます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません