/

静岡県、コロナ対策配慮の観光事業に補助 最大1000万円

静岡県は新型コロナウイルス禍で感染対策に配慮して集客する観光事業への補助制度を創設する。ワクチン接種の証明書を活用した割引やサービスなど、地域で5団体以上が連携する場合に最大1000万円を助成する。感染再拡大に備えながら、地域経済の回復も進める狙いだ。

観光産業回復促進事業費補助金は県内の観光事業者を対象とし、感染リスクの低い旅行者の受け入れや、観光客の受け入れ施設に感染対策を施していることなどを条件にする。例えば、レンタサイクルの事業者が地域の観光施設や飲食店、土産店などと連携し、ワクチン接種を済ませた人に自転車で周遊を促すような取り組みなどを想定する。1000万円を上限に、事業にかかった経費の3分の2を支給する。

申請は12月1日から2022年1月末まで県ホームページを通じて受け付ける。補正予算で確保した4億5000万円を財源に充てる方針だ。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン