/

この記事は会員限定です

精密部品加工の伊藤製作所、医療機器分野に進出

[有料会員限定]

精密部品メーカーの伊藤製作所(山形市)は、人工呼吸器やエクモ(ECMO=体外式膜型人工肺)などの医療関連機器の部品製造に乗り出す。精度の高い加工設備を導入し、主力の自動車や半導体製造装置、建設機械関連に続く第4の収益の柱として育てる。

工具(刃物)を振動させて材料(金属)を削る「振動切削」技術を搭載した複合加工機を5月に山形市の本社工場に導入した。通常の切削は、工具と材料が触れ続けているため、切...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1040文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン