/

新潟県の実質収支、13億円の黒字 20年度一般会計決算

新潟県が30日発表した2020年度一般会計決算は、繰り越し財源を除いた実質収支が13億9600万円の黒字だった。地方消費税など県税収入などの増加で19年度よりも黒字幅が広がった。

歳入は1兆3777億円と19年度に比べ12.5%増えた。県税収入が1.9%増えたほか、新型コロナウイルス対応の制度融資に関する貸付金収入を中心に諸収入が増加した。歳出は1兆3609億円と11.9%増えた。新型コロナに伴う病床確保や感染防止対策などの経費や災害復旧事業が増加した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン