/

この記事は会員限定です

デジタル自治体、人材育成カギ 若手チームや採用枠

始動 地方行政デジタル化㊦

[有料会員限定]

地方行政のデジタル化は始まったばかり。新たな行政サービスや職員の働き方の質を高めていくには、人材の育成・確保が欠かせない。若手による推進チームや専門の採用枠の新設など、新時代に向けた試みが各地で動き出している。

「10年後の静岡の姿を考えて必要な施策を考えるべきだ」「バーチャル県をつくり企業取引ができれば面白い」

11月上旬、静岡県の若手職員によるデジタルトランスフォーメーション(DX)推進チーム...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1208文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン