/

この記事は会員限定です

宇都宮、親と子どもに居場所 関東圏は子育て支援策多く

データで読む地域再生 関東・山梨

[有料会員限定]

「共働き子育てしやすい街」のランキングでは、上位には関東・山梨地域の自治体が多く並んだ。都市部では核家族が多く、自治体など社会全体での子育て支援が求められる。待機児童ゼロの自治体などが増えつつあるなか、孤立した子どもの居場所づくりや就学前教育の向上といった独自の取り組みを進める自治体が目立った。

ランキングで全国2位だった宇都宮市は、2020年9月から地域の子供と保護者の双方に学校、家庭以外の第...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1369文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン