/

秋田県・市、PCR無料検査 繁華街の飲食店対象

秋田県と秋田市は新型コロナウイルスの感染拡大に対応するため、同市繁華街の川反・大町地区の飲食店を対象にPCR検査を共同で実施する。大型連休明けの5月上旬から本格的に始め、同地区の飲食店経営者や従業員の希望者にPCR検査キットを無料で配布する。

飲食店へのPCR検査で無症状感染者の早期発見を目指す(29日、秋田県庁)

県と市は4月29日、1日あたりで最多の22人が新たに新型コロナに感染したと発表した。川反・大町地区で深夜や未明まで営業する飲食店に関係した感染者が増加傾向にある。このため、5月末までをめどに検査を終え、無症状の感染者を早期に発見し感染拡大を抑える狙いだ。同地区には700軒近い飲食店があるという。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン