/

山梨県、9月の宿泊者数13.8%減 コロナ第5波響く

山梨県がまとめた9月の宿泊旅行統計調査(速報値)によると、県内の延べ宿泊者数は37万8200人と2020年9月(43万8700人)に比べ13.8%減少した。前年比では2月以来、7カ月ぶりに減少へ転じ、新型コロナウイルスの影響下では初めて前年割れとなった。

県観光文化政策課によると、21年9月はコロナ感染拡大第5波の影響が色濃く出た。山梨県もまん延防止等重点措置の対象となった期間があり、首都圏などには緊急事態宣言が発令され、山梨県は県民向けの宿泊料金の割引を停止したことが影響したという。

一方、「2020年9月は(国の観光需要喚起策の)『Go To トラベル』が浸透し、割引の上乗せ施策の効果もあり、コロナの影響を受ける中では観光客が増えた時期だった。このため、21年9月の減少につながった」(観光文化政策課)と分析した。

8月29日には中部横断自動車道の山梨―静岡間が全線開通した。宿泊者数はコロナ前の19年比で8月の54.4%減から9月は51.4%減と減少幅が3ポイント縮小したものの、「第5波の影響で、9月はまだ開通効果が期待ほど上がらなかった」(同)とした。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン