/

この記事は会員限定です

富士山など噴火時の対応、千葉県が指針

[有料会員限定]

千葉県は、富士山や周辺火山の大規模噴火時の対応策をまとめたガイドラインを策定した。噴火時にすぐに実施する取り組みとして、火山灰や大気中のガス濃度を測定して公表することや、気象庁などが発表する情報のうち、県民への影響が大きい情報をホームページやツイッターなどで周知するとした。

このほか、市町村や関係機関、企業にも情報収集や市民に注意喚起してもらうことを依頼する。医療機関や学校には、健康被害に関する...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り236文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン