/

サン宝石、民事再生を申請 「ほっぺちゃん」人気

キャラクター商品販売のサン宝石(山梨県中央市)が民事再生法の適用を申請し、甲府地裁から保全命令を受けた。申請と保全命令は27日付。負債総額は約21億7000万円。営業を続けており、現在、支援してくれるスポンサー企業を募っている。一部企業へ打診を始めているという。

帝国データバンク甲府支店などによると、サン宝石は1965年に創業。独自キャラクターの「ほっぺちゃん」が人気で、子ども向けのアクセサリーや雑貨、文具などで2013年9月期の売り上げは約42億6400万円だった。

全国に直営店「ファンシーポケット」をピーク時で44店舗展開していたが、キャラクター人気の陰りや100円ショップなどとの競合で売り上げが低迷して多くを閉鎖し、19年9月期の売り上げは約8億1600万円まで減っていたという。

さらに、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、多くの催事が中止となり、20年9月期の売り上げは約4億9100万円に落ち込み、ここ3年間の赤字は約10億円となっていたという。

サン宝石が民事再生法の適用を申請したことを受け、山梨中央銀行は30日、貸出金などの債権18億4100万円について、取り立て不能か遅延の恐れが生じたと発表した。必要額を引き当て済みで、業績予想に変更はないという。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン