/

ヤマハ発、低速電動車両の実証実験 埼玉で

実証実験する電動車両「ニーモ」

ヤマハ発動機は埼玉県和光市で1人乗りの低速電動車両「ニーモ」の実証実験を始めた。期間は6月22日まで。同車両は、2019年開催の東京モーターショーなどに出展したコンセプト車「YNF-01」をベースに公道でも使えるよう開発した。運転免許は要らない。実験では募集したモニターに日常生活で使ってもらい、免許返納後の移動手段といった新たな利用の可能性などを探る。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン