/

この記事は会員限定です

静岡理工科大の小土橋氏「抗菌性プラスチックで新産業」

静岡発 私の提言

[有料会員限定]

近年、抗生物質の過剰な使用によって、抗生物質が効かない「薬剤耐性菌」の出現が世界共通の課題となっている。適切な対策がとられなければ、2050年には関連する死者数が世界で年間1000万人にのぼるとも予測されている。

手術後の傷口や医療機器と体の接触部分が感染源となりやすい。感染すると重篤な症状の誘発や再手術の必要性が生じて、生活の質を著しく下げる。患部を被覆材で覆っても病原菌の感染を完全には防げない...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1036文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン