/

横浜の山中新市長、IR誘致撤回「手続き速やかに」

横浜市の山中竹春市長は30日、就任後初の記者会見に臨み、カジノを含む統合型リゾート(IR)について改めて誘致を取りやめると表明した。「IR誘致の撤回に関する手続きを速やかに進める。誘致しない宣言や手続き日程を検討する」と述べた。9月に予定されていた事業者選定を巡る有識者による委員会も中止する。

山中氏は22日投開票の横浜市長選でIR誘致反対を掲げて初当選した。22日夜に「横浜市として(IR)誘致は行わない」と明言していた。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン