/

この記事は会員限定です

花火やマラソン、千葉でイベント再開広がる 感染一服で

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染状況が落ち着きをみせるなか、千葉県内で大型イベントの開催を決める動きが広がっている。2020年、21年と中止になるケースが多かったが、今年は感染防止対策に努めながら各地で開かれ、久々に活気が戻りそうだ。

千葉市は県立幕張海浜公園でコロナの感染拡大前まで毎夏開催していた花火大会「幕張ビーチ花火フェスタ」を、8月6日に開催することを決めた。開催は3年ぶりになる。感染拡大を防ぐ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り848文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン