/

FDA、シニアに運賃割引 ワクチン接種進み

鈴与グループのフジドリームエアラインズ(FDA、静岡市)は新型コロナウイルスワクチンの接種が進んでいるシニア層を対象に航空運賃の割引を始めた。国内で感染者が再び増加するなか、ワクチン接種を済ませたシニア層に割安に旅行する機会を提供し、利用を増やす。

コロナ禍で搭乗者が減る中、ワクチン接種が進んでいるシニア層の利用を増やす

サービス名は「みんなでシニア割」。FDAが運航する国内線の全線を対象に、10月末までの期間限定で受け付けを始めた。静岡空港では札幌市の丘珠空港を結ぶ丘珠線を利用する場合、従来は1人片道1万5200円かかる運賃を3200円安くする。九州の福岡、熊本、鹿児島の3路線もそれぞれ1000円値下げする。

割引を受けるには60歳以上である必要がある。1度に最大6人まで利用でき、60歳未満の家族や友人も同様に割引を適用する。客席に空きがある航空便の出発予定時刻の20分前までインターネットで予約が可能で、空港のカウンターでマイナンバーカードなど身分証明書を提示すれば搭乗できる。

同社の担当者は「ワクチンを済ませたシニア向けの旅行商品も別途販売している。夫婦や友人、3世代家族での旅行などに割引を活用してもらいたい」としている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン