/

ZOZOスーツでバスケ選手支援 千葉大などと体形データ

ZOZOとプロバスケットボールクラブ運営のアルティーリ(千葉市)、千葉大学は共同でZOZOの全身採寸スーツ「ZOZOスーツ2」の技術をスポーツ分野に応用する取り組みを始めた。スマートフォンで手軽に採寸できるZOZOスーツ2で選手の体形を計測し、蓄積したデータを分析して選手のパフォーマンス向上やケガ防止に生かす。

ZOZOスーツ2はボディースーツを身につけてスマホで撮影し、3次元で体形を計測する技術。ZOZOスーツを改良して計測部分を約50倍に増やし、精度を大幅に高めたという。ZOZOは衣料品選びのほか、健康や医療など幅広い分野への活用を目指す。

同社は千葉市に本社を置き、2021-22シーズンから同市を本拠にバスケットボールのB3リーグに参入する「アルティーリ千葉」のスポンサーになった。千葉大とも包括連携協定を結んでおり、8月から3者でZOZOスーツ2のスポーツへの活用を検証する。

データ分析などに同大の医学研究院整形外科学とフロンティア医工学センターの知見を生かす。ZOZOによると、スポーツチームや教育機関含め、ZOZOスーツ2を用いたこうした連携は今回が初めてという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン