/

この記事は会員限定です

基礎からわかる関西経済 有力製造業が集積、万博開催へ

[有料会員限定]

近畿経済産業局がまとめた「関西経済の現状と今後の見通し」によると、関西地域(福井県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県)の総人口(2020年10月1日現在)は日本全体の約17%で、域内総生産(18年度)は約16%に上る。製造業事業所数は全国の約20%(20年6月1日現在)を占め、大阪にはパナソニックやキーエンス住友電気工業などが本社を構える。京都には日本電産村田製作所

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り183文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン