/

金沢発の家具ブランド 三谷産業のインテリア子会社

三谷産業はインテリア製品の製造販売子会社を通じて、家具ブランド「Tesera」の販売を始めた。フレームや板といったパーツを組み合わせて棚や机などをつくるシステム家具だ。本社がある金沢市で誕生したブランドとして、家具販売の山岸製作所(金沢市)と連携して販路を開拓する。

同ブランドは用途や空間に応じて拡張や縮小が自由にできる柔軟性と、傷んだパーツを交換することで使い続けられる永続性が売りだ。オフィス向けの机や金沢町家の特徴である「木虫籠(きむすこ)」と呼ばれる格子を組み込んだ収納棚などの商品を用意した。

高級家具を手がける山岸製作所の金沢市内のショールームで商品の展示を始めた。オフィスや住宅の設計事務所だけだなく、一般消費者を開拓する。金沢では歴史的建造物を修理しながら使い続けるなどの伝統があり、これを参考に家具ブランドを構築したという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン