/

この記事は会員限定です

愛媛のMOG、加工品開発で地域連携 6次産業化のハブに

[有料会員限定]

農業生産法人のミヤモトオレンジガーデン(MOG、愛媛県八幡浜市)は自社で栽培した柑橘(かんきつ)類を使った加工品の開発で地域連携を進める。2021年秋には地元の高校や漁業協同組合と共同でパスタソースを商品化した。自社の柑橘類の加工販売という農業の6次産業化に漁業を加え、新しい地場産品づくりに取り組む。

21年春、愛媛県立八幡浜高校の調理実習室にはバンダナを巻いた生徒が集まった。同校商業研究部の生...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り834文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン